COURSE

対面講座

  • 対面

講座概要

資格の特徴

①公正な不動産取引を行うための専門知識を習得。
②不動産業界や金融業界等業界からニーズが高い不動産取引時の権利関係・重要事項の説明等は
有資格者のみが行える特権。
③不動産業の事業所には5人に1人の割合で有資格者の設置が義務付けられており、ニーズの高い資格。

こんな業界・職種で役立つ!

業界:不動産・金融・保険

講座情報
対象学年
全学生
受講料
83,000円(講座料: 53,000円+ 教材費: 30,000円)
受講スタイル
対面講座(KPCキャンパスのみ)
※欠席の場合、録画等の対応はありません。
講座開講時期
前期
試験情報
試験料
8,200円
※2022年試験より試験料改定予定
試験日
10月16日(日)
科目
土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別、
土地及び建物についての権利、法令、法令上の制限、税、実務、価格の評定。
宅地建物取引業法や関係法令に関すること等
時間
120分
試験方式
四肢択一式(50問)
合格ライン
非公開
申込期間
前期
4月13日(水)~4月20日(水)
合格者の声

宅地建物取引士講座

私がこの講座を受講した理由は、宅建士という資格が就職活動において非常に役に立つからです。不動産業界においては特に有効な資格で、その他にも金融業界でも活躍できることが魅力の一つです。ただ、勉強は大変で、簡単に合格できるものではありません。しかし法律初学者である1年次生だった私が合格できたのは、講師の先生の分かりやすい授業のおかげだと思います。合格することで達成感が得られ、この講座を受講して良かったと思います。

法学部 1年次生